SERENO OFFICIAL BLOG

"セレーノミュージックグループの活動を紹介します"

2017年11月13日  イベント・コンサート

トリオカノン ピアノ三重奏 in プチエル 大阪

 

2017年12月17日(日) 開演18:30 [開場18:00]

Vn 横山令奈 Vc アレッサンドロ・コピア
Pf ディエゴ・マッカニョーラ

ピアノ三重奏団「トリオカノン」が来日に合わせ、神戸に続き、大阪公演もします。日本滞在中この日が最後の演奏会となります、ぜひ皆様お越しを!

●プログラム●
スーク : ピアノ三重奏のためのエレジー op.23
ショスタコーヴィチ : ピアノ三重奏曲No2 op.67
シューベルト : ピアノ三重奏曲No1 op.99

料金 : 一般4,000円 、学生 2,000円 (当日500円増)

演奏会場 : 大阪府立労働センター エル大阪の地下一階「プチエル」
スタインウェイのピアノが備えられています

ご参加ご希望の方はウォールに書き込むか、イベント参加ボタンを押してください。折り返し確認のご連絡をさせていただきます。

-トリオカノンのプロフィール-

2012年結成。イタリア トリエステ室内楽アカデミー にて、パルマ三重奏団 (Trio di Parma) の師事の元研鑽を積む。

イタリア シエナのキジャーナ音楽院にてピアニスト アレキサンダー・ロンクイッヒ氏の室内楽コースに選抜される。ノルウェー トロンハイム国際室内楽アカデミーにて、ハット・バイエルレ氏(元アルバンベルグカルテット)、ミゲル・ダ・シルバ氏らの講習を受け、最終日にはアカデミー最優秀グループに選ばれる。2015年 ウィーンインターナショナルサマーアカデミー(ISA)において、アヴェディス・クユムジャン氏、マレク・イエリエ氏 (プラハ・グァルネリ トリオ)他ECMA講師に師事及びクレモナのスタウファー音楽院でサルヴァトーレ・アッカルド氏に師事する。

イタリア 「ジュリオ・ロスピリオージ室内楽コンクール」にて優勝および観客賞受賞 、 インターナショナルサマーアカデミー(ISA) において「室内楽部門最優秀賞」をウィーン国立音楽院より受賞。中国 「アリス&エレノー・シェーンフェルド国際弦楽コンクール」室内楽の部で5位入賞、イタリア「オン・ステージ国際コンクール」室内楽の部で優勝他数々のコンクールで受賞、入賞を果たす 。