アーティストトップ写真

竿下 和美 kazumi saoshita
ピアノ


大阪音楽大学附属学園にて基礎を学び、
京都市立堀川高校音楽科、京都市立芸術大学音楽学部ピアノ専修卒業。
在学中、学外コンサート、定期演奏会などに出演。


ピアノ教育連盟オーディション全国大会奨励賞、堺ピアノコンクール奨励賞、
京都ピアノコンクール第二位、長江杯国際音楽コンクール一般の部第一位など受賞。
その他泉の森ホ-ル、秋篠音楽堂オーディション合格。


在学中より海外、日本各地研修会にて研修を重ねている。
自身の活動を『クラシック音楽のバリアフリー化活動』と題しコンサートを展開してきたが、
2004年活動が認められ泉大津市より文化賞受賞。


現在、ソロ、アンサンブル、合唱ピアニストとしても活動中。
また海外ア-ティーストとのアンサンブル、伴奏も積極的に行っている。


その他、サックス&ピアノユニット『ティーモ』(サックス中地聖子(武蔵野音大卒)、
クラシックアンサンブルVinca(ソプラノ永野涼子、メゾソプラノ中原由美子(共に同志社女子大学学芸学部卒)などでも活動中。


西大和学園白鳳短期大学非常勤講師。
京都音楽家クラブ、全国音楽教育学会会員。
京都市立堀川音楽高校同窓会、京都市立芸術大学音楽学部真声会京都支部役員。

他の楽器アーティスト