ロゴ
アーティストトップ写真

ディエゴ・マッカニョーラ Diego Maccagnola
ピアノ


イタリア クレモナに生まれる。
クレモナ市 クラウディオ・モンテヴェルディ音楽院にて幼少よりピアノを始める。
その後、ベルガモ市 ガエターノ・ドニゼッティ音楽院にてマリアグラツィア・ベッロッキオ氏に師事し、
最高点で音楽院を卒業後、同音楽院にてビエンニオ ピアノコースを終了。
音楽院より最優秀生徒に送られる「G. Simone Mayr賞」を二度受賞する。


マッシミリアーノ・ダメリーニ氏、セルゲイ・ドレンスキー氏、パオロ・ボルドーニ氏、
ベネデット・ルーポ氏他数多くの著名なピアニストのマスターコースを受講。
ローマ サンタチェチーリア音楽院にてチェリスト、ロッコ・フィリッピーニ氏、
シエナ キジャーナ音楽院にてピアニスト、アレキサンダー・ロンクイッヒ氏の室内楽マスターコースを受講。


その他、コーラス指揮をアントニオ・グレコ氏、
ルネッサンス多声楽法をディエゴ・フラテッリ氏、チェンバロをエミリア・ファディーニ氏に師事。


イタリアにてロスピリオージピアノコンクール、シューマンピアノコンクール等数多くのコンクールを受賞、ソリスト、
室内楽奏者としてイタリア内外ヨーッロパ各地の重要なフェスティバルに招かれ演奏活動を続ける。


2003年から2008年まで、
イタリア人振付家でダンサーとしても国際的に活躍するヴィルジニオ・シエニ氏の舞台の伴奏者としてバッハ作曲ゴールドベルグ変奏曲、
ヴィオラ・ダ・ガンバと鍵盤のためのソナタをヨーロッパ各国をめぐるツアーで演奏した。


1998年よりクレモナ「コスタンツォ・ポルタ」声楽学校にて声楽とピアノ講師、コーラス指揮を務める。
2007年よりイタリア コモ市を拠点とする「ロンバルディア・オペラ合唱団」のコーラス指揮者を務め、数々のオペラの公演にたずさわる。


現在モデナ音楽院にてピアノ講師を務める。
2007年より横山令奈とデュオを結成。
イタリアを中心にヨーロッパ各地、日本でも演奏活動を行う。

他の楽器アーティスト