大森 花 / 声楽(ソプラノ)

1990年ニューヨーク生まれ。
兵庫県立西宮高等学校音楽科声楽専攻卒業。
京都市立芸術大学音楽学部声楽専攻卒業。
同大学院音楽研究科声楽専攻修士課程修了。
平成24年度声楽専攻選抜学内リサイタルに出演。
第67回全日本学生音楽コンクール大阪大会入選。
第19回KOBE国際音楽コンクールC部門奨励賞受賞。
第15回大阪国際音楽コンクールSection IIアンサンブル部門入選。
第24回伊丹市民オペラ「メリーウィドウ」 マルゴ役で出演。学内オペラでは「夕鶴」つう役、
「コジ・ファン・トゥッテ」フィオルディリージ役、「トロメイのピーア」ピーア役、
「愛の妙薬」ディーナ役を演じる。
平成27年度ミラマーレオペラ「セヴィリアの理髪師」ベルタ役。
SUENOPERAシリーズ「愛の妙薬」アディーナ役、「カルメン」ミカエラ役。
平成28年度ミラマーレオペラ「カルメン」メルセデス役。
横尾忠則美術館、兵庫県立美術館の調べにてソロリサイタルを開催。
第4回初演企画オーケストラ定期演奏会にて、ソプラノソリストを務める。
平成25年度ミュンヘン国際音楽セミナーに参加。
Gerd Uecker、Michael Gehrkeの各氏に師事を受ける。
これまでに丸山有子、菅英三子、上野洋子、Robert Honeysucker各氏に師事。
また音楽家のためのリトミック研究にも学部在学時から並行して取り組んでいる。
ダルクローズ・リトミックを荒木裕子に師事。
平成27年コロラド州立大学ダルクローズ・リトミックコース、夏季セミナーに参加。
平成28年度シアトル・ダルクローズ・ワークショップに参加。
平成28年ロンジー音楽院ダルクローズ・リトミック・サマーセミナーに参加。
石塚英子氏、Lisa Parker氏に師事を受ける。
ミュージックバード音楽教室講師、
ソプラノアンサンブルグループ「トリコロール」メンバー、フォーレ協会会員、
特定非営利法人、関西文化支援の森「ゆずりは」賛助会員。
現在ボストン、ロンジー音楽院オペラ学科に留学中。
アメリカではロンジーオペラ公演「ホフマン物語」アントニア役にてデビュー予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA